So-net無料ブログ作成
検索選択

カスタムペイン

【携帯】 「iPhone 4S」キャリア対決…ソフトバンク51.7%、auは48.3%でほぼ互角のスタート [携帯]

携帯】 「iPhone 4S」キャリア対決…ソフトバンク51.7%、auは48.3%でほぼ互角のスタート

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2011/10/20(木) 17:39:07.68 ID:???0
・米アップルが17日に発表したプレスリリースによると、「iPhone 4S」の販売台数は
 発売からわずか3日間で400万台を超えたという。これは電話としては過去最高の数字で、
 iPhone 4発売直後の3日間の販売台数の2倍以上。

●「iPhone 4S」が1位から6位まで独占! 6機種合計のシェアは何と53.7%!!
 量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、「iPhone 4S」発売日の10月14日を
 含む10月第2週(2011年10月10日~16日)の携帯電話全体の販売台数1位は、「iPhone 4S」
 SoftBank版の64GB、2位は「iPhone 4S」au版の32GBだった。3位~6位もすべて「iPhone 4S」で、
 前週1位だった「GALAXY S II SC-02C」は7位に、2位だった「Xperia acro SO-02C」は8位にダウンした。
 キャリア・容量が異なる6機種を合計すると、「iPhone 4S」のシェアは53.7%。キャリアごとに別の機種と
 みなすと、ソフトバンクの「iPhone 4S」がシェア27.7%で1位、auの「iPhone 4S」がシェア25.9%で2位となり、
 3位にソフトバンクの「iPhone 4」、4位に「GALAXY S II SC-02C」が続く。実質的には、iPhoneシリーズの
 トップ3独占となった。

 アップルの「iPhone 4S」が爆発的に売れた結果、携帯電話全体の販売台数に占めるスマートフォンの
 割合は、週次集計では過去最高の78.4%を記録。9月は57.1%だったが、10月はすでに1日~17日の
 途中集計の時点で69.3%に達しており、月次集計でも、6割を超える見込みが濃厚だ。
 iPhone 4S、Android搭載スマートフォンの売れ行きによっては7割を超えるかもしれない。

 ここからは10月第2週のデータをもとに、「iPhone 4S」に限ったキャリア別・容量別のシェアなどを
 みていこう。なお、あくまで「量販店の実売データ」である「BCNランキング」にもとづくもので、
 アップル直営店やキャリアのショップなど、すべての販売店を網羅した数値ではない点は
 あらかじめお断りしておく。

 キャリア別シェアは、ソフトバンクが51.7%、今回から新たに取り扱いを開始したKDDI(au)が
 48.3%。
 容量別のシェアは、64GBが36.8%、32GBが36.1%、16GBが27.0%を占め、新たに加わった
 64GBとおなじみの32GBが拮抗している。(抜粋)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000003-bcn-sci

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ
広告スペース
Copyright © 2ch炎上最新ニュースの補完・まとめ情報ブログ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。